スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQLiteをiPhoneアプリに組み込む 【準備編】
Wed.18.07.2012 Posted in plugin
0 comments 0 trackbacks
以前にSQLiteをMacで使用する方法を紹介しましたが、
今回はアプリに組み込んでみます。

1.まずはライブラリの取り込み

プロジェクトを選択して「Frameworks」を右クリックし「Add Files to ~」を押下。
以下にライブラリがあるのでアプリに取り込み
/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/SDKs/iPhoneOS5.0.sdk/usr/lib/libsqlite3.0.dylib

2.次にFMDBの取り込み
リンクよりzipファイルをダウンロードします。
https://github.com/ccgus/fmdb/downloads

※FMDB:SQLite を iOS の Objective-C で使い易くするためのライブラリ。

FMDB_download.jpg


3.zipファイルを解凍して以下のファイルをプロジェクトフォルダにコピー
・FMDatabase.h
・FMDatabase.m
・FMDatabaseAdditions.h
・FMDatabaseAdditions.m
・FMDatabasePool.h
・FMDatabasePool.m
・FMDatabaseQueue.h
・FMDatabaseQueue.m
・FMResultSet.h
・FMResultSet.m

フォルダにコピーしただけではXcode上には表示されないので
プロジェクトにあるフォルダを右クリック「Add Files to ~」で
上記でコピーしたファイルを選択。

FMDB_Add.jpg


以上で準備完了、後は「FM~」を各クラスでインポートすればSQLiteが使用出来る。
次回は実際に使ってみます。

Theme: プログラミング « コンピュータ

« iPhone開発 テキストフィールドにフォーカス | Home | MacでSSQLiteを使用する »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。